スマホ下取り割

表示価格は税込です

本キャンペーンは終了いたしました。

現在、オンラインショップでは他にもおトクなキャンペーンを実施中!
機種変更をご利用の方:タダで機種変更キャンペーン
のりかえ(MNP)をご利用の方:のりかえ下取りプログラム

スマホ下取り割

概要

新規契約、のりかえ(MNP)または機種変更で当社指定の機種を購入したお客さまを対象に、それまでご利用されていた機種を当社が下取りし、下取り対象機種に応じて毎月のご利用料金から割引します。

  • iPhone/スマートフォンの場合
  • iPadの場合

適用条件

  • 新規契約、のりかえ(MNP)または機種変更で iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5、または4Gスマートフォンのご購入を伴うご契約
  • 下取り対象機種を当社よりご購入いただいていること
  • 下取り対象機種に、破損がなく正常に動作すること

    下取りできない例はこちら

  • 初期化されていること、さらにアクティベーションロックが解除されていること
  • iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5、または4Gスマートフォン購入1台につき、下取りする対象機種は1台となります。
  • スマホファミリー割とは併用できません。

下取りによる割引額

下記は2014年9月の下取り値引きの金額です。金額は当月内であっても予告なく変更する場合があります。
下取り金額は、新規契約、のりかえ(MNP)または機種変更時の金額になります。

下取りによる割引額 iPhone
下取りによる割引額 SoftBank スマートフォン

お申し込み方法

端末下取り方法

お申し込みの流れ

iPhone以外の機種の方はこちら

下取りに関するご注意

  • 送付キットは、ご指定の商品配送先住所に受取人確認配達サービスにてお届けし、受取時には本人確認が必要となります。(一部、離島地域は本人限定郵便にて送付します。)
    ※本人確認書類記載住所以外へのお届けとなる場合、送付キットの受取ができませんので、ご注意ください。
  • 下取り適用後は対象機種内のデータを復元できなくなりますので、データバックアップと初期化を実施の上、お申込みください。
  • 下取り前に、対象機種で利用していたアプリケーション、サービスなどはお客さま自身で解約されることを推奨します。
  • 万が一、端末内に残存していたデータは、ソフトバンクモバイルにて全て消去されます。
  • 下取り対象機種に破損があり、正常に動作しない場合は下取りできません。下取りできない機種の例はこちら
  • 申込書兼同意書の記載内容に不備があった場合は、下取りができませんのでご注意ください。
  • 申込書兼同意書または下取り対象機種に不備があった場合は、該当下取り対象機種は返却させていただきます。3ヵ月以内にお受取りいただけない場合、送付頂いた下取り対象・機種は弊社にて処分させて頂きます。
  • 新規契約、のりかえ(MNP)または機種変更がキャンセルされた場合、下取り対象機種は返却されません。
  • 申込書兼同意書記載内容と送付された下取り対象機種が異なる場合は、送付された下取り対象機種に対応した割引額が適用されます。
  • 下取り対象機種以外の物品が当社に送付された場合、その物品は全て処分させて頂きます。
  • 法人契約の場合、「登記事項証明書(登記簿謄本、現在事項証明書など)」の原本と「委任状」1通をそれぞれ同封いただく必要があります。
  • 法人契約の場合、委任状に記載のご担当者さま自宅住所へ本人限定受取郵便を送付します。ソフトバンクモバイルにて、本人限定受取郵便の受取が確認できない場合は下取りできません。

注意事項

  • 上記金額を指定機種購入後の毎月の利用料金から1,000円ずつ分割して割引します。なお、割引中も分割支払金をお支払いいただく必要があります。
  • 割引は月月割適用後の割引対象料金(以下、対象料金)に適用し、割引額が対象料金を超えた場合、超過分は翌請求月に繰り越しします。繰り越し額も月月割適用後の対象料金に適用します。繰越金額および繰越期間の制限はありません。
  • 分割支払金や契約解除料、世界対応ケータイの通話料や通信料など、一部割引対象外の利用料金があります。
  • 割引の対象となる利用料金は以下の通りです。
    • 1.基本使用料
    • 2.通話料/通信料
      音声通話料、TVコール通信料、SMS送信料、パケット通信料、S!メール(MMS)送信・読出料、ウェブ通信料、64Kデジタルデータ通信料、アクセスインターネット通信料、Eメール(i)送信・読出料、ビジュアルボイスメール送信・読出料など
    • 3.定額料
      パケットし放題フラット for 4G/パケットし放題フラット for 4G LTE、パケットし放題 for 4G/パケットし放題 for 4G LTE、パケットし放題フラット for スマートフォン、パケットし放題S for スマートフォン、パケットし放題フラット for シンプルスマホ、パケットし放題フラット、パケットし放題、パケットし放題S、パケットし放題 for スマートフォン、パケット定額(オレンジプラン/ブループラン)、パケット定額ライト、パケット定額フル(ブループラン)、パケット割引、指定割引(オレンジプラン/ブループラン)、ハッピーパケット(ホワイトプラン/ゴールドプラン)、Wホワイトなど
    • 4.月額使用料
      S!ベーシックパック、S!電話帳バックアップ、留守番電話プラス、割込通話、通話料明細書、ナンバーブロック、グループ通話、三者通話、スマートフォン基本パック、あんしん保証パックなど
    • 5.手数料
      電話番号変更手数料、USIM再発行手数料など
  • 割引期間内に解約された場合、割引は終了となりますが、分割支払金のお支払いは必要です。
  • 下取り申し込み後のキャンセルおよび対象機種の返還を請求することはできません。
  • 購入された指定機種回線の利用料金以外に割引を相殺充当などすることはできません。
  • 本割引の内容および期間は予告なく変更する場合があります。
  • スマ放題をご利用でデータ定額パック未加入の場合は、 自動通信により高額のパケット通信料が発生する場合があります。自動通信の停止は下記設定をすることで可能となります。一般的にスマートフォンなどは、ソフトウエアやアプリケーションなどの仕様による通信などを自動で行います。データを自動で同期することで常に最新のデータを確認したり、より便利にご利用いただくことができます。2段階定額では下限額を超えるパケット通信料が発生する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
    自動通信の停止は、「設定」⇒「モバイルデータ通信」⇒「4Gをオンにする」をオフにする⇒「モバイルデータ通信」をオフにすることで可能となります。「モバイルデータ通信」をオフにする前に必ず「4Gをオンにする」をオフにしてください。(機種やiOSのバージョンにより一部表示が異なります。)なお、設定をオフにした場合、インターネット閲覧などすべてのデータ通信が利用できなくなります。自動通信により、海外でのご利用時にパケット通信料が数千円/日以上になる場合もございますので、海外パケットし放題の定額対象事業者でのご利用をお勧めします(初期設定では海外データローミング設定はオフとなっております)。

古物営業法に基づく表示(ソフトバンクモバイル株式会社)

適用条件

  • 新規契約または機種変更で iPad Air / iPad mini Retinaディスプレイモデル / iPad Retinaディスプレイモデル / iPad mini のご購入を伴うご契約
  • iPad Retinaディスプレイモデル / iPad mini / iPad (第3世代)/ iPad 2 / iPad をiPad専用契約でご購入いただいていること
  • 下取り対象機種に、破損がなく正常に動作すること

    下取りできない例はこちら

  • 初期化されていること、さらにアクティベーションロックが解除されていること
  • iPad Air / iPad mini Retinaディスプレイモデル / iPad Retinaディスプレイモデル / iPad mini 購入1台につき、下取りする対象機種は1台となります。
  • スマホファミリー割とは併用できません。

下取りによる割引額

下記は2014年9月の下取り値引きの金額です。金額は当月内であっても予告なく変更する場合があります。
下取り金額は、新規契約または機種変更時の金額になります。

下取りによる割引額
下取りによる割引額
下取りによる割引額

お申し込み方法

お申し込みの流れ

お申し込みの流れ

お申し込み時のご注意

下取りするタブレットの送付前に、お客さま自身で実施いただく作業については、以下をご確認ください。

  • 送付キットは、ご指定の商品配送先住所に受取人確認配達サービスにてお届けし、受取時には本人確認が必要となります。(一部、離島地域は本人限定郵便にて送付します。)
    ※本人確認書類記載住所以外へのお届けとなる場合、送付キットの受取ができませんので、ご注意ください。
  • 下取りお申し込み後、お申し込み時の商品配送先住所宛に送付キットを送付し、受取人確認配達サービスにて本人確認を実施させて頂きます。下取り対象機種と申込書を一緒に下取りプログラム窓口へ送付ください。
  • 下取り適用後は対象機種内のデータを復元できなくなりますので、データのバックアップと初期化を実施の上、お申し込みください。
  • 下取り前に、対象機種で利用していたアプリケーション、サービスなどはお客さま自身で解約されることを推奨します。
  • 万が一、端末内に残存していたデータは、ソフトバンクモバイルにて全て消去されます。
  • 破損などがあり、正常に動作しない場合は下取りできません。下取りできない機種の例はこちらを参照ください。
  • 下取りした機種の返却はできません。
  • 指定機種購入1台につき、下取りする対象機種は1台となります。
  • 申込書兼同意書の記載内容に不備があった場合は、下取りができませんのでご注意ください。
  • 申込書兼同意書または下取り対象機種の状態に不備があった場合は、下取り対象機種は返却させていただきます。3ヵ月以内にお受取りいただけない場合、送付頂いた機種は弊社にて処分させて頂きます。
  • 新規契約または機種変更がキャンセルされた場合、下取り対象機種は返却されません。
  • 申込書兼同意書記載内容と送付下取り対象機種が異なる場合は、送付された下取り対象機種に対応した割引額が適用されます。
  • 下取り対象機種以外の物品が送付された場合、その物品はすべて処分されます。
  • 法人契約の場合、「登記事項証明書(登記簿謄本、現在事項証明書など)」の原本と「委任状」1通をそれぞれ同封いただく必要があります。
  • 法人契約の場合、委任状に記載のご担当者さま自宅住所へ本人限定受取郵便を送付します。ソフトバンクモバイルにて、本人限定受取郵便の受取が確認できない場合は下取りできません。

注意事項

  • 本割引は新規契約または機種変更で当社指定の機種の購入を伴う契約が対象となります。
  • 上記金額を指定機種購入後の毎月の利用料金から1,000円ずつ分割して割引します。なお、割引中も分割支払金をお支払いいただく必要があります。
  • 割引は月月割適用後の割引対象料金(以下、対象料金)に適用し、割引額が対象料金を超えた場合、超過分は翌請求月に繰り越しします。繰り越し額も月月割適用後の対象料金に適用します。繰越金額および繰越期間の制限はありません。
  • 分割支払金や契約解除料、世界対応ケータイの通話料や通信料など、一部割引対象外の利用料金があります。
  • 割引の対象となる利用料金は以下の通りです。
    • 1.基本使用料
    • 2.通話料/通信料
      音声通話料、TVコール通信料、SMS送信料、パケット通信料、S!メール(MMS)送信・読出料、ウェブ通信料、64Kデジタルデータ通信料、アクセスインターネット通信料、Eメール(i)送信・読出料、ビジュアルボイスメール送信・読出料など
    • 3.定額料
      パケットし放題フラット for 4G/パケットし放題フラット for 4G LTE、パケットし放題 for 4G/パケットし放題 for 4G LTE、パケットし放題フラット for スマートフォン、パケットし放題S for スマートフォン、パケットし放題フラット for シンプルスマホ、パケットし放題フラット、パケットし放題、パケットし放題S、パケットし放題 for スマートフォン、パケット定額(オレンジプラン/ブループラン)、パケット定額ライト、パケット定額フル(ブループラン)、パケット割引、指定割引(オレンジプラン/ブループラン)、ハッピーパケット(ホワイトプラン/ゴールドプラン)、Wホワイトなど
    • 4.月額使用料
      S!ベーシックパック、S!電話帳バックアップ、留守番電話プラス、割込通話、通話料明細書、ナンバーブロック、グループ通話、三者通話、スマートフォン基本パック、あんしん保証パックなど
    • 5.手数料
      電話番号変更手数料、USIM再発行手数料など
  • 割引期間内に解約された場合、割引は終了となりますが、分割支払金のお支払いは必要です。
  • 下取り申し込み後のキャンセルおよび対象機種の返還を請求することはできません。
  • 購入された指定機種回線の利用料金以外に割引を相殺充当などすることはできません。
  • 本割引の内容および期間は予告なく変更する場合があります。
  • スマ放題をご利用でデータ定額パック未加入の場合は、 自動通信により高額のパケット通信料が発生する場合があります。自動通信の停止は下記設定をすることで可能となります。一般的にスマートフォンなどは、ソフトウエアやアプリケーションなどの仕様による通信などを自動で行います。データを自動で同期することで常に最新のデータを確認したり、より便利にご利用いただくことができます。2段階定額では下限額を超えるパケット通信料が発生する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
    自動通信の停止は、「設定」⇒「モバイルデータ通信」⇒「4Gをオンにする」をオフにする⇒「モバイルデータ通信」をオフにすることで可能となります。「モバイルデータ通信」をオフにする前に必ず「4Gをオンにする」をオフにしてください。(機種やiOSのバージョンにより一部表示が異なります。)なお、設定をオフにした場合、インターネット閲覧などすべてのデータ通信が利用できなくなります。自動通信により、海外でのご利用時にパケット通信料が数千円/日以上になる場合もございますので、海外パケットし放題の定額対象事業者でのご利用をお勧めします(初期設定では海外データローミング設定はオフとなっております)。

古物営業法に基づく表示(ソフトバンクモバイル株式会社)

プログラム対象機種

ページの先頭へもどる